このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

朝食を食べよう 

更新日:2016年9月6日

1日の始まりは朝食から!

元気に1日を過ごすために大切な朝食。

朝食を食べるとどんないいことがあるのでしょう?

  1. 頭(脳)が目覚めます!夜に眠っている間も脳は動いていて、起きたときにはエネルギー不足の状態です。脳のエネルギー源は食事中の糖(炭水化物)です。朝からごはんやパンなどの炭水化物を食べることで脳がすっきり目覚めます。
  2. 胃腸が動き出します!食べ物がお腹に入ると、それが刺激になって胃腸が動き出します。排便も促すのでお腹もすっきりします。

バランスの良い朝食

食事の基本は一汁三菜です。
エネルギー源として必要な主食(パン・ごはん・麺)
体温を上昇させて代謝をあげる主菜(肉・魚・卵・大豆製品)
身体の調子を整える副菜(野菜・いも・きのこ・海草)

主食・主菜・副菜を組み合わせると栄養バランスがよくなります。

バランスの良い朝食を目指してステップアップしましょう

ステップ1 食べる習慣をつけましょう

  1. ますは口にしやすい飲み物から。朝から何も食べていない人は牛乳や野菜ジュースを飲むことから始めてみましょう。
  2. おにぎりやパン、シリアルなど手軽にとれる主食を食べましょう。まずはエネルギー源になる主食を選びましょう。

ステップ2 メニューを増やしてみましょう

食べる習慣がついたら、主食に主菜や副菜をあわせてみましょう。
目玉焼きやハムなどのたんぱく質、トマトやバナナなどの野菜・果物は
手軽に食べられます。

つくってみよう かんたんレシピ♪

主食・主菜・副菜のレパートリーを増やしたいときは
レシピも使ってみてください。

つくってみよう かんたんレシピ♪
朝食だけでなく、昼食や夕食にも使えます
やってみてね!

お問合せ

このページは福祉保健部 健康推進課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.