このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

ふるさと納税

更新日:2016年12月9日

市では、平成28年9月15日から、1万円以上のふるさと納税をしていただいた個人の方に、市内特産品などのお礼の品をお送りします。
インターネットからクレジット決済を利用し、手軽に行うことができます。ポータルサイト「ふるさとチョイス」への掲載は、平成28年9月15日(木曜日)午後1時からとなります。

ふるさと納税の年末・年始の取扱いについては、こちらをご覧ください。

画像 返礼品イメージ

ふるさと納税とは

「納税」という言葉がついているふるさと納税ですが、実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。
一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されますが、ふるさと納税では自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。
注記:

  • 全額控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限がありますのでご確認ください。
  • 寄附金控除の計算方法等については、下記の寄附金控除シュミレーション(外部サイト)を参考にしてください。また、具体的な控除額等詳細については、税務署またはお住まいの市区町村の住民税担当課にご確認ください。

手続きの流れ

1 申込み

寄附を希望される方は、以下の方法からお選びください。

インターネットによる申込み

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の府中市紹介ページの申込みフォームからお申し込みください。

書面による申込み

下記の寄附金申込書に必要事項をご記入の上、府中市政策総務部政策課に提出してください。(郵送、FAX、E-mail(いーめーる)、持参のいずれの方法でも構いません。)

送付先:〒183-8703 府中市宮西町2丁目24番地 府中市政策総務部政策課
FAX:042-336-6131
E-mail:furusato@city.fuchu.tokyo.jp

2 入金

クレジットカード決済による入金

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」をご利用の場合は、クレジットカードで寄附することができます。申込みフォームの「お支払い方法」で、「クレジットカード」を選択してください。

注記:書面での申込みの場合は、クレジットカード決済のご利用はできません。

納付書等による入金

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」をご利用の場合は申込みフォームの「お支払い方法」で、寄附金申込書による申込みの場合は「寄附金の納付方法」で、「払込取扱票」(注記1)または「納付書」(注記2)を選択してください。

払込取扱書または納付書をお送りしますので、各金融機関でご入金ください。

注記1:払込取扱票は、全国の郵便局(ゆうちょ銀行)でご利用になれます。

注記2:納付書は、下記の金融機関でご利用になれます。

三菱東京UFJ銀行、埼玉りそな銀行、東京スター銀行、東京都民銀行、東日本銀行、みずほ銀行、

三井住友銀行、八千代銀行、山梨中央銀行、りそな銀行、三井住友信託銀行、みずほ信託銀行、

三菱UFJ信託銀行、多摩信用金庫、東京三協信用金庫、西武信用金庫、大東京信用組合(だいとうきょうしんようくみあい)

中央労働金庫、マインズ農業協働組合、関東各都道府県及び山梨県所在の郵便局(ゆうちょ銀行)

3 お礼の品と寄附金受領証明書の到着

寄附金受領証明書

市への入金が確認できましたら、寄附金受領証明書とお礼状をお送りします。

注記:寄附金受領証明書は、控除手続き(確定申告等)の際に必要となりますので、大切に保管してください。

お礼の品

1回1万円以上の寄附をいただいた個人の方には、ご希望のお礼の品をお送りします。

4 控除の手続き(確定申告等またはワンストップ特例申請)

ふるさと納税による税の軽減を受けるためには、確定申告または個人市民税の申告を行うか、ワンストップ特例の申請を行う必要があります。

確定申告等での手続き

寄附金受領証明書を添えて、最寄の税務署または市町村で確定申告等をしてください。

「ワンストップ特例制度」での手続き

「ワンストップ特例制度」とは、本来確定申告を行う必要がなかった給与所得者等について、ふるさと納税を行う際にあらかじめ申請することで、確定申告が不要となる制度です。「ワンストップ特例制度」を利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 確定申告をする必要のない給与所得者等であること

(年収2,000万円以上の所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は確定申告で寄附金控除を申請してください。)

  • 1年間の寄附先が5団体以内であること

(1つの自治体に複数回寄附しても、1団体の取扱になります。)

ご希望の場合は、ふるさと納税のお申込の際、ワンストップ特例申込書を「希望する」にチェックを入れてお申込みください。寄附金の払込確認後、「特例申請書」等の書類を寄附者様の情報を印字した状態でお届けします。内容をご確認いただき、記入・押印の上、同封しています返信用封筒に切手を貼ってご返送ください。

注記:

  • (転居による住所変更など)提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税をした翌年の1月10日までに、変更の届出が必要です。
  • 特例申請書は、1自治体に複数回寄附している場合など、寄附の度に提出する必要がありますのでご注意ください。
  • ワンストップ特例制度の手続きをされた方は、全額住民税からの控除となります。
  • 特例申請には、マイナンバー(個人番号)の記入、及び本人確認のための書類添付が必要です。

お礼の品

平成28年9月15日より、1回につき1万円以上の寄附をしていただいた個人の方にお礼の品を送付します。市内・市外にお住まいの方を問いません。
お礼の品のコース金額の合計が寄附金額の範囲内であれば、最大10品まで複数のお礼の品のコースを組み合わせることができます。
(例)寄附金額 10,000円以上で…お礼の品10,000円コース1つ
   寄附金額 50,000円以上で…30,000円コース×1つ+10,000円×2つ
   寄附金額 100,000円以上で…50,000円コース×1つ+30,000円コース×1つ      
        +10,000円コース×2つ

寄附金の使い道

市では、皆様からの寄附金を次の4つの分野の重点事業に活用させていただきます。寄附を申し込まれる際に、ご希望の分野を指定してください。なお、指定がない場合は、市長が必要と認める分野の事業に活用します。

  1. 健康・福祉分野(健康づくりの推進、子育て支援など)
  2. 生活・環境分野(生活環境の保全、災害対応能力の向上など)
  3. 文化・学習分野(文化・芸術活動の支援、学校教育の充実など)
  4. 都市基盤・産業分野(まちの拠点整備、商工業・観光の振興など)

詐欺などにご注意ください

「ふるさと納税」を語った詐欺などにご注意ください。
市から電話などによって、寄附をお願いすることや口座番号をお尋ねすることはありません。
また、ふるさと納税ができるように見せかけた詐欺サイトが発生しておりますので、ご注意ください。府中市へのふるさと納税は、「ふるさとチョイス」以外ではできません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.