このページの先頭です


ページ番号:779427245

ひとり親家庭のスキルアップ支援を強化したい!【共創の窓口テーマNO.10】

最終更新日:2024年6月12日

テーマの概要
共創の窓口テーマ NO.10

募集内容

ひとり親家庭のスキルアップ支援
 

府中市のひとり親家庭の支援について

 令和3年度の府中市統計書によると、18歳未満がいる一般世帯数約24,200世帯のうち、ひとり親世帯は約1,300世帯と約5.4%を占めています
 その中でも、母子世帯の収入や貯蓄は低く、ひとり親世帯の貧困率は2人に1人と、足元の暮らし向きも苦しい割合が高いという調査結果が出ています。(注釈1)

 厚生労働省は、ひとり親家庭の支援を4つの柱に分けて施策を行っています。
 
1)子育て・生活支援・・・母子・父子自立支援員による相談支援、ヘルパー派遣、子どもの学習支援等
2)就業支援・・・母子・父子自立支援プログラムの策定、能力開発のための給付金の支給
3)養育費確保支援・・・養育費確保支援事業の相談や補助金
4)経済的支援・・・児童扶養手当の支給、福祉資金の貸付等
 
 特に子育て応援課では、就業支援を強化し、令和2年度よりキャリアコンサルタントの資格を持った職員を雇い、ひとり親家庭のためのキラキラ★キャリア相談ひとり親家庭自立支援セミナーなど・・積極的にひとり親支援を行っています。

 コロナ禍で仕事に困る家庭も増加。令和2年には44人(延べ128件)だったキャリア支援に関する相談は、令和4年には88人(延べ315件)までに増えました。

 ひとり親支援は、当人が無事に就職したら支援終了ではなく、就職後も安定して仕事が続けられるようなフォローアップを行う等途切れのない伴走支援が必要です。
 
注釈1:平均年間収入:母子家庭272万円 父子家庭:518万円 令和3年全国ひとり親世帯等調査

セミナーの様子
令和5年9月9日に行われたセミナーの様子

ひとり親へのスキルアップ支援をしませんか?

 予期せずひとり親になってしまった方、ひとり親として歩み始めた方、ひとり親のご家庭にはそれぞれに複雑な背景があります。
 核家族化が進む中、ひとり親世帯の方への支援はより重要となっています。
 
 子育て応援課では、自立に向けて頑張っているひとり親家庭の就業支援、スキルアップを強化し、働くお父さん、お母さんをより応援したいと考えています!
 
 親が安定した収入を得て、気持ちに余裕をもって子供に接することで、子供も安心し、心のゆとりに繋がります。
 
 ひとり親の方が職場や家庭で、活き活きと自信をもって自立して生活するために。
 ひとり親の方が社会や家庭で私らしく豊かに生きていくために。
 親子が笑顔で輝ける社会を目指すために。
 市役所と一緒に就業支援、スキルアップ支援をしませんか?
  
 子育て応援課では、民間のアイディアを活用し、市役所と一緒にスキルアップ支援をしていただくことで、親子の笑顔が増えれば良いな、と考えています 。

 市役所が関わっている事業なら安心できる。だったら事業に参加してみようかなという、ひとり親家庭の方も多いのではないでしょうか?
 
 信頼の市役所と一緒に。ひとり親のスキルアップ支援の共創アイディアを広く募集します!

一緒に意識啓発しませんか?

ひとり親家庭がキラキラ輝く社会を目指して

 個人の可能性や力が発揮できる社会作りを目指すために。 
 ひとり親家庭が「家庭」、「仕事」、「生活」の基盤を固めて、安心して暮らすための一歩として。
 
  
 子育て応援課では、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持つ相談員が3名で日々の支援にあたっています。
 いろいろなバックグラウンドを持つ相談員(教育機関、人材会社、企業の出身)がそれぞれの得意分野を活かして、就業支援や教育訓練支援を中心に、より豊かな生活のために、相談者に寄り添っています。

 
 相談員はより良い相談実現のために日々、勉強に励んでいます。その結果、新たな資格に挑戦することもあります。
 
 相談の質を高めるため、家計相談を充実させるためにファイナンシャルプランナーの資格を取得したり、さらに訓練前キャリアコンサルタントの資格取得や社会福祉士、精神保健福祉士の資格にもチャレンジしています。
 
 ひとり親家庭自立支援セミナーについて、LINEでの申し込みを開始したり、様々なスタイルに合わせて参加しやすいセミナーの実施のため会場とオンラインの同時開催を実現したり、内容について外部講師による子育て支援と就労支援の両側から企画したりと日々ブラッシュアップしております。

テーマ10画像
 

 ひとり親のスキルアップ支援に関する共創アイディアをお待ちしています!

提案フォームのリンク

課題の概要
解決したい課題の概要 ひとり親は低所得になりやすい傾向が強く、仕事のスキルアップが不可欠である。既に市として、ひとり親向け自立支援は行っているが、より一層支援を強化したい。
府中市のこれまでの取組 ひとり親家庭自立支援セミナー、ひとり親家庭のキラキラ★キャリア相談、ふちゅう ひとり親応援ブック
解決策イメージ

スキルアップに関するセミナー

府中市が提供できるリソース 資料の提供、打合せ場所の確保、広報活動、資料の印刷
予算措置の可能性 なし
募集期間 2024年9月末まで
募集対象 ☑ 「アイデア」と「共創事業者」の募集
 ⇒テーマに関するアイデアと共創業者
□ 「アイデア」のみの募集
 ⇒府中市が今後の事業の方針や仕様を定めるために、テーマに関するアイデアのみを募集するものであり、共創事業者を募集するものではありません。
提案の選定方法 ☑特に選定をしません(提案内容が妥当であれば採用数を絞り込まない)
□審査等による選定等を実施
□提案を参考に、別途、実施事業者の公募等を実施
□その他(      )
その他の留意点 提案内容によっては、採用できない場合がありますのでご了承ください。

提案フォームのリンク

お問合せ

このページは市民協働推進部 協働共創推進課が担当しています。

本文ここまで