このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

多重債務(借金)相談

更新日:2015年2月26日

借金(多重債務)の問題は必ず解決できます。
消費生活相談室では、専門家の支援を受ける前の第一歩として、多重債務の解決方法、債務の状況整理、各専門相談機関のご案内などを行なっています。
消費生活相談員がそれぞれの方の状況にあわせて適切な専門の相談機関をご案内します。
一人で悩まず、まずは消費生活相談室(電話:042-360-3316)にご相談ください。

相談は無料です。個人の秘密は厳守しますので安心してご相談ください。

相談日時

月曜日から金曜日
午前10時から正午、午後1時から4時
注記:祝日・年末年始(12月29日から1月3日)と女性センター休館日を除く

相談方法

まずはお電話ください。その後それぞれの方の状況に応じてご来所いただくか、または専門の機関などに電話または来所で相談を受付けいたします。

相談専用電話

電話:042-360-3316

場所

消費生活相談室
府中市住吉町1丁目84番地ステーザ府中中河原4階
スクエア21・女性センター内
(京王線中河原駅より徒歩1分)

債務整理4つの解決方法

任意整理

裁判所を通さず、弁護士や司法書士が債務者にとって無理のない返済計画を立て債権者と和解交渉をします。利息制限法に基づいて利息の再計算を行い、借金残高を減らす、払いすぎている過払い金の返還交渉をすることも可能です。

特定調停

簡易裁判所に調停申し立てをします。裁判所が債務者と債権者の間を仲介し、任意整理と同様の解決を図ります。

個人再生

地方裁判所に申し立てをして、債務の一定額を債権者に分割返済し、残りの借金は免除されます。住宅ローンの返済義務は残りますが、他の借金を減額して整理でき、住宅を守ることができます。定期的な収入のあることが前提です。

自己破産

地方裁判所に破産申し立てをして、借金の支払いを免除してもらう方法です。ただし、一定の財産は処分されます。

多重債務(借金)に関する身近な相談窓口

東京三弁護士会

八王子法律相談センター
電話:042-645-4540(予約専用)
立川法律相談センター
電話:042-548-7790(予約専用)
新宿総合法律相談センター
電話:03-5312-5850(予約専用)

法テラス多摩

相談日時:月曜日から金曜日 午前10時から正午、午後1時から4時
相談電話:050-3383-5327

法テラス八王子

相談日時:月曜日から金曜日 午前10時から正午、午後1時から4時
相談電話:050-3383-5310

立川簡易裁判所(特定調停の場合)

電話:042-845-0285(民事調停係)

公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会 

相談日時:月曜日から金曜日 午前10時から12時40分、午後2時から4時40分
電話:0570-031640 (多重債務ほっとライン)

お問合せ

このページは生活環境部 経済観光課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.