このページの先頭です


ページ番号:631722462

令和6年4月1日採用 文化財建造物専門技術員(月額制会計年度任用職員)募集

最終更新日:2024年2月13日

この採用試験は、文化財建造物専門技術員【会計年度任用職員】の採用候補者を決定するために実施するものです。

募集人数及び受験資格

募集人数及び受験資格
職名 文化財建造物専門技術員
募集人数 1名
必要な資格等 次のすべての要件を満たす人が受験できます。
〇 学校教育法に基づく4年制の大学の大学院で、建築史学・建築保存学もしくはこれに準ずる学科の修士課程を修了した方、もしくはこれに相当する学力を有する人
〇 文化財建造物に関する建築設計や建築保護事業について、一年以上の実務経験があり、高度な専門的知識と技術を有する人

試験申込手続

実施要項の配布期間
令和6年2月13日(火曜日)から2月29日(木曜日)

実施要項の配布場所及び配布時間

  • 府中市立ふるさと府中歴史館3階(府中市宮町3-1) 文化スポーツ部ふるさと文化財課事務室

 平日の午前8時半から午後5時まで

  • 実施要項は、下記からダウンロードできます。
試験申込受付
受付期間 令和6年2月13日(火曜日)から2月29日(木曜日)まで
受付方法 郵送または持参による提出
郵送先

〒183-0023 府中市宮町3-1 府中市立ふるさと府中歴史館3階
文化スポーツ部ふるさと文化財課
注記:令和6年2月29日(木曜日)必着
注記:封筒の宛名面に「試験申込書類在中」と記載すること

持参による提出先

府中市立ふるさと府中歴史館3階 文化スポーツ部ふるさと文化財課
注記:午前8時半から午後5時までの平日

試験申込に必要な書類(次のすべてが申込に必要です)
履歴書 市販の履歴書に写真(6か月以内に撮影した上半身、脱帽)を貼付し、日中に連絡できる電話番号を記入すること
小論文

テーマ「文化財建造物の保存と活用について」
800字以内、様式自由、ワープロ・自筆のどちらでも可

修了証明書等

建築史学・建築保存学又はこれに準ずる修士課程を修了、もしくは修了見込みであることを証明する書類。修了(見込)証明書。もしくは、同程度の知識・経験を有することを証する書類。
注記:詳細は、募集要項をご覧ください

実務経験証明書等

文化財建造物に関する建築設計や建築保護事業について、一年以上の実務経験があることを証する書類
注記:詳細は、募集要項をご覧ください

注記:申込に関する提出書類に不備がある場合、申込を受け付けないことがあります。このために生じた申込の遅延については一切責任を負いませんので、受験手続には十分注意してください。なお、申込に関する提出書類はお返しできません。

試験日程等

第1次試験
内容 試験申込み時に提出された小論文を対象とした論述試験
第2次試験
内容 第1次試験合格者を対象とした面接試験
日程

令和6年3月8日(金曜日)又は11日(月曜日)

場所 詳細は別途通知

注記:第1次試験、第2次試験ともに、受験者全員に、その合否にかかわらず郵送による文書にて通知する予定です。(お電話での合否確認はご遠慮ください。)

採用予定日
令和6年4月1日付けを予定しています。

その他
履歴書の記入内容に虚偽等があった場合や、所定の受験資格を満たしていないことが判明した場合には、採用されないことがあります。

勤務条件等

勤務条件等
身分 府中市会計年度任用職員(地方公務員法第22条の2第1項第1号による任用)
職名 文化財建造物専門技術員
勤務場所

府中市立ふるさと府中歴史館(府中市宮町3-1)

任用期間

令和6年4月1日から令和7年3月31日まで
注記:令和7年4月以降も職が継続して設置される場合、再度の任用に申込むことができます。

主な業務内容

・市内の文化財建造物の調査と保存・活用計画の策定等業務
・府中市内における有形文化財(建造物)全般の保存・改修、活用に関する業務
・国史跡武蔵国府跡(国司館地区)第2期整備事業に関する業務

勤務日数 土曜日・日曜日を除いた週4日(月曜日から金曜日までの所属長の定める1日は週休日)
勤務時間

午前8時30分から午後5時15分まで(休憩時間1時間を含みます。)

休日、休暇

・週休日は、毎週土曜日、日曜日及び所属長の定める日とし、国民の祝日及び年末年始は 休日とします。
・休暇は年次有給休暇(初年度は7日)のほか、病気休暇、慶弔休暇などの特別休暇があります。

月額報酬

月額報酬:217,700円
注記:別途、通勤手当相当分、期末手当等が支給されます。
注記:採用前に改定等があった場合は、その定めるところによります。

服務義務 地方公務員法上の服務に関する規定(服務の宣誓、法令等及び上司の職務上の命令に従う義務、信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、職務に専念する義務、政治的行為の制限、争議行為等の禁止)が適用となるほか、地方公務員法に規定する事由に該当した場合、分限、懲戒処分の対象となります。
社会保険等 東京都市町村職員共済組合(短期給付・福祉事業)、厚生年金保険及び雇用保険に加入するほか、労働災害補償等の対象となります。
福利厚生 府中市職員互助会に加入できます。また、年1回健康診断を実施します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 Get Adobe Reader

お問合せ

このページは文化スポーツ部 ふるさと文化財課が担当しています。

本文ここまで