このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」について

更新日:2017年5月1日

 平成26年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づき、府中市は、関係機関と連携して創業支援事業計画を作成し、平成26年6月20日に国の認定を受けました。
 これにより、創業を行おうとする方が創業支援事業計画の中で「特定創業支援事業」と位置づけた支援を受け、市の証明を受けると、登録免許税の軽減措置や金融面でのサポートが受けられます。

連携機関

画像 むさし府中商工会議所 創業(外部サイト)
むさし府中商工会議所(外部サイト)

画像 多摩信用金庫(創業支援センターTAMA)(外部サイト)
多摩信用金庫(創業支援センターTAMA)(外部サイト)

特定創業支援事業とは?

市区町村または創業支援事業者が創業を行おうとする方に行う継続的な支援で、経営、財務、人材育成、販路開拓等の知識が身につく事業を言います。

府中市特定創業支援事業
実施機関 事業名
むさし府中商工会議所 創業塾、個別相談
多摩信用金庫 創業塾、個別相談、セミナー

特定創業支援事業を受けた創業者への支援(市が発行する証明書が必要)

  • 会社(株式会社・合名会社・合資会社又は合同会社)を設立する際の登録免許税の軽減

  株式会社又は合同会社は、資本金の0.7%の登録免許税が0.35%に軽減されます。
  また、株式会社の最低税額は15万円のところ7.5万円に、合同会社の最低税額は
  6万円のところ3万円に減額されます。
 注記:府中市内で開業する場合に限ります

  • 無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充

 注記:すでに創業している方についても、特定創業支援事業を受けることにより保証枠が拡大します

  • 創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ヶ月前から利用の対象となります

証明書発行の流れ

 創業希望者は創業支援事業者において、特定創業支援事業を受講します。受講後、府中市へ証明書発行申請を行います。その後、市は創業支援事業者へ受講確認を行い、審査終了次第、証明書を発行いたします。

画像 証明書発行の流れ
証明書発行の流れ

申請書ダウンロード

お問合せ

経済観光課商工係(電話:042-335-4142)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは生活環境部 経済観光課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.