このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 福祉
  4. 地域福祉推進
  5. 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金(第十一回特別弔慰金)
本文ここから

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金(第十一回特別弔慰金)

更新日:2020年4月1日

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金は、先の大戦で公務等のため国に殉じたもとの軍人、軍属及び準軍属の方々(かたがた)に思いをいたし、国として弔慰の意を表すため、一定の日(基準日)において恩給法による公務扶助料や戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金等の受給権者がいない場合に、戦没者のご遺族に対して支給されるものです。

注記:新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、請求期間は令和5年3月31日までとなっておりますので、体調に不安がある場合やお急ぎでない場合には、状況が落ち着いてからのお手続きをご検討くださいますようお願いいたします。

対象者

公務扶助料や遺族年金等を受けていた(かた)が平成27年4月1日から令和2年3月31日までの間に亡くなるなどし、令和2年4月1日において公務扶助料や遺族年金の受給者がいない場合に、戦没者等の死亡当時のご遺族のうち、下記の順番による先順位のご遺族お一人が対象となります。

注記:既に第十回特別弔慰金をご遺族代表者が受給している場合や、第十回特別弔慰金を時効により失権した場合は該当しません。

支給順位

1 令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した(かた)

2 戦没者等の子

3 戦没者等と生計関係を有していた(1)父母、(2)孫、(3)祖父母、(4)兄弟姉妹
注記:令和2年4月1日において婚姻により氏が変わっていない(かた)及び令和2年4月1日において遺族以外の(かた)と養子縁組をしていない(かた)に限ります。

4 上記3以外の戦没者等の(1)父母、(2)孫、(3)祖父母、(4)兄弟姉妹

5 上記1から4以外の戦没者等の三親等内の親族
注記:戦没者等の死亡当時まで引き続く1年以上の生計関係を有していた(かた)に限ります。

注記:戦没者等の子や兄弟姉妹など、同じ順位の方が複数である場合は、そのうちの代表者お一人が特別弔慰金を受給することになります。

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

請求期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日まで

請求期間を過ぎると時効により、権利が消滅し、特別弔慰金を受けることができなくなりますので、ご注意ください。

請求窓口

地域福祉推進課社会福祉係(市役所東庁舎7階)
電話:042-335-4161

お問合せ

このページは福祉保健部 地域福祉推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

地域福祉推進

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.