このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 福祉
  4. 地域福祉推進
  5. 健康・福祉基金(寄附金)
本文ここから

健康・福祉基金(寄附金)

更新日:2020年8月26日

健康・福祉基金とは

健康・福祉基金とは、健康づくりの推進、子育て支援、高齢者サービスの充実その他の健康及び福祉に関する事業に要する経費の財源に充てることを目的とした基金です。
健康・福祉基金への寄附は、住民福祉の向上を推進するため市の福祉施策に必要とされる経費の貴重な財源となります。
また、健康・福祉基金への寄附は、寄附金控除の対象になります。

手続きの流れ

1 窓口へ来所

寄附を希望される方は、寄附金をお持ちの上窓口にお越しください。
(原則、現金でのお預かりとしています。)
健康・福祉基金寄附金報告書に必要事項を記入していただきます。

2 領収書の送付

市への入金の手続きが済みましたら、領収書をお送りします。
個人で寄附していただいた方には、合わせて寄附金受領証明書もお送りします。
注記寄附金受領証明書は、控除手続き(確定申告等)の際に必要となりますので、大切に保管してください。

控除の手続き(確定申告等またはワンストップ特例申請)

府中市の健康・福祉基金への寄附による税の軽減を受けるためには、確定申告または個人市民税の申告を行うか、ワンストップ特例の申請を行う必要があります。

確定申告等での手続き

寄附金受領証明書を添えて、最寄りの税務署または市町村で確定申告等をしてください。

「ワンストップ特例制度」での手続き

「ワンストップ特例制度」とは、本来確定申告を行う必要がなかった給与所得者等について、寄附を行う際にあらかじめ申請することで、確定申告が不要となる制度です。「ワンストップ特例制度」を利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。
・確定申告をする必要のない給与所得者等であること
(年収2,000万円以上の所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は確定申告で寄附金控除を申請してください。)
・1年間の寄附先が5団体以内であること
(1つの自治体に複数回寄附しても、1団体の取扱になります。)
ご希望の場合は、健康・福祉基金への寄附のお手続きの際、ワンストップ特例申込書をお渡しします。

注記

  • (転居による住所変更など)提出済の申請書の内容に変更があった場合、寄附をした翌年の1月10日までに、変更の届出が必要です。
  • 特例申請書は、1自治体に複数回寄附している場合など、寄附の度に提出する必要がありますのでご注意ください。
  • ワンストップ特例制度の手続きをされた方は、全額住民税からの控除となります。
  • 特例申請には、マイナンバー(個人番号)の記入、及び本人確認のための書類添付が必要です。

受付窓口

地域福祉推進課社会福祉係(市役所東庁舎7階)

問合せ先

所属名:福祉保健部地域福祉推進課
電話:042-335-4161
ファックス:042-335-7802
e-mail:tiikifuku01@city.fuchu.tokyo.jp

お問合せ

このページは福祉保健部 地域福祉推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

地域福祉推進

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.