このページの先頭です


ページ番号:217066233

国や都、市が実施する統計調査にはどのようなものがありますか

最終更新日:2020年4月1日

国や自治体が行う統計調査は、「統計法」という法律や各地方公共団体の条例に基づいて実施されます。その中でも、国全体として特に重要な統計については、統計法で「基幹統計」と位置付けられており、令和元年5月24日現在、53統計あります。
その統計をつくるための調査を「基幹統計調査」といいます。基幹統計調査のうち、市が行う大規模統計調査については、「各種基幹統計調査実施年度一覧(府中市実施分)」をご覧ください。

都が直接実施する基幹統計調査には、毎月勤労統計調査、個人企業経済調査、小売物価統計調査、家計調査、労働力調査等があり、府中市にお住まいの方が対象になることがありますが、市では対象者等を把握していません。

お問合せ

このページは政策経営部 情報戦略課が担当しています。

本文ここまで