このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

府中市パートナーシップ宣誓制度について

更新日:2022年11月16日

パートナーシップ宣誓制度とは

一方又は双方が性的マイノリティである2人の関係について、パートナーの関係にあることを証明する制度です。

パートナーシップとは

互いを人生のパートナーとし、相互の協力により、継続的な共同生活を行い、又は継続的な共同生活を行うことを約した、一方又は双方が性的マイノリティ(典型的とされていない性自認や性的指向を持つ者をいいます。)である2人の者の関係のことをいいます。

府中市パートナーシップ宣誓制度

府中市では、一人一人が互いに人権を尊重し、多様性を認め合う共生社会の実現を目指し、平成31年4月1日(月曜日)より「パートナーシップ宣誓制度」を実施しています。
制度の対象者・宣誓に必要なもの・宣誓の流れ等については、以下の手引きをご確認ください。

東京都パートナーシップ宣誓制度

令和4年11月1日(火曜日)より、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都パートナーシップ宣誓制度(外部サイト)が開始されました。
本制度は、パートナーシップ関係にあるお2人からの宣誓・届出を、東京都が受理したことを証明(受理証明書を交付)する制度です。

府中市パートナーシップ宣誓制度と東京都パートナーシップ宣誓制度の連携について

令和4年11月1日(火曜日)より、東京都パートナーシップ宣誓制度が開始されたことに伴い、府中市と東京都との間でパートナーシップ宣誓制度に係る連携協定を締結しました。
この協定により、府中市パートナーシップ宣誓書受領証を提示することで、東京都パートナーシップ宣誓制度が提供する東京都の事業等(一部除く)を利用できるようになりました。
詳細については、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都パートナーシップ宣誓制度(都内自治体との連携)(外部サイト)をご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは市民協働推進部 多様性社会推進課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.