このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

府中市美術館 Fuchu Art Museum

サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


本文ここから

企画展

市制施行60周年記念「生誕200年ミレー展 愛しきものたちへのまなざし」

 ジャン=フランソワ・ミレーは、日本でも大変人気のある画家です。農民の姿をありのままに描きながらも、荘厳な宗教画のような作品を生み出した「農民画家」として知られています。しかし、このたびの展覧会では、「農民画家」としてだけでなく、ひとりの「人間」としてのミレーの姿にも焦点を当てて、作品をご覧頂きます。
 ミレーの絵には、9人の子どもの父として、また、祖母や母を思う息子として、家族へ向けたあたたかな眼差し、あるいは、切ないまでの望郷の念などが、強く表れています。それは、誰しもが抱く普遍的な思いでしょう。だからこそミレー作品は、異なる文化や風土で暮らす私たちの心の奥深くに響く、特別な魅力を持っているのです。
 国内外の優品80点で、初期から晩年までの画業をご紹介します。愛情にあふれたミレーの作品世界をお楽しみください。

会期

9月10日(水曜日)から10月23日(木曜日)

休館日

月曜日(9月15日、10月13日をのぞく)、9月16日(火曜日)、9月24日(水曜日)、10月14日(火曜日)

開館時間

10時から17時(入場は16時30分まで)

観覧料

一般1200円、高校・大学生600円、小・中学生200円

画像 子どもたちに食事を与える女(ついばみ)
《子どもたちに食事を与える女(ついばみ)》1860年 リール美術館蔵

お知らせ

「かわいい江戸絵画」展図録の販売について
「かわいい江戸絵画」展図録が書籍として発売されましたのでご案内します。
リンク先のページをご参照ください。

更新情報


以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.