このページの先頭です


ページ番号:286828411

府中市立府中第三小学校改築に当たっての取組

最終更新日:2024年5月10日

市では、府中市立府中第三小学校の改築に向けて、様々な取組を行っています。
これまでの取組及び今後の実施予定についてご紹介します。

アンケート【平成30年度】

平成30年6月1日(金曜日)から6月13日(水曜日)までの13日間で、市内全小学6年生とその保護者の方を対象に、これからの学校づくりの参考とさせていただくため、「府中市のこれからの学校施設づくりに向けたアンケート」を実施しました。

改築についての授業【令和2年度】

6年生の総合学習の時間を使い改築についての授業を行いました。授業の中では、今の学校の残したいところや改善点、新しい学校に設けてほしいものなどを、児童一人ひとりが考え、内容をまとめて発表しました。

発表の内容

発表では残してほしいものとして、広い校庭や桜、おとぎ山、桜の森などがありました。改善点ではエレベーター等によるバリアフリー化、ロッカーの設置、トイレをきれいにすることなどが挙がりました。また、日が入りやすく、混雑しにくい校舎配置にしてほしいといった意見もありました。

基本構想【令和2年度】

現状分析を行うとともに、新たな学校施設の規模や事業スケジュールを設定するための与条件の整理を行い、各学校の基本計画へとつなげるものとして、令和2年10月に基本構想を策定しました。

基本計画【令和3年度】

学校敷地の中で校舎等の建物配置及び必要となる各諸室の設定や配置について方針を定めるものとして、基本計画を策定しました。

基本設計【令和3年度】

基本計画で定めた方針に基づき、各諸室や共用部など空間の設え、構造形式や設備の方式などの建築に係る仕様を決定し、概算事業費を算出するものとして、基本設計を策定しました。

実施設計【令和4年度】

策定した基本設計に基づき、工事の発注に必要となる詳細な図面や、工事費用を積算し、各改築工事を算出するものである実施設計を策定しました。

工程計画の変更について【令和5年度】

令和6年12月に完了を予定していた改築工事は、既存プールの地中を試掘した結果、埋蔵文化財(遺跡)が発見され、発掘調査が必要になったため、 改築事業における各工事の竣工時期を、現時点ではそれぞれ約3か月延期することになると見込んでいます。これにより、当初は新しい校舎での教育活動の開始時期を、令和6年度の3学期に予定しておりましたが、令和7年度の新学期からに変更する方向で調整しております。

改築工事に先がけて敷地内通路を整備しました(令和5年4月~8月)

府中第三小学校の改築が始まる約3か月前から、工事期間中に児童の皆様が安全に通学できるよう敷地西側に通学路を整備を行いました。完成した通学路は、令和5年度の2学期から児童の皆様に活用していただいております。

敷地内通路
敷地内通路の写真

令和5年8月の工事の様子

令和5年9月の工事の様子

令和5年10月の工事の様子

令和5年11月の工事の様子

令和5年12月の工事の様子

令和6年1月の工事の様子

令和6年2月の工事の様子

令和6年3月の工事の様子

令和6年4月の工事の様子

今後の予定

新校舎・新プール・新体育館の配筋工事や型枠工事等に従事し、令和6年度内の竣工を目指します。
工事期間中は、騒音・振動等ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 Get Adobe Reader

お問合せ

このページは教育部 学校施設課が担当しています。

本文ここまで