このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

木造住宅耐震アドバイザー派遣制度

更新日:2016年4月19日

府中市では、市内の木造住宅の耐震化を促進するため、「木造住宅耐震アドバイザー派遣事業」を実施しています。この事業では、昭和56年5月31日以前に建築された一戸建ての木造住宅を対象に、耐震化に関する専門的な知識のある建築士がアドバイザーとして対象住宅を2回にわたって訪問し、簡易的な耐震診断を行うとともに、耐震改修の方法や、事例などの情報提供や耐震相談を行い、耐震化に関して総合的にアドバイスします。

対象

昭和56年5月31日以前に建築された木造一戸建て住宅にお住まいの方で、当該住宅の所有者の方、または所有者の2親等以内の親族の方。
注記:所有者の配偶者及び配偶者の2親等以内の方を含みます。

費用

無料

申込み方法

次の木造住宅耐震アドバイザー派遣申込書(様式第1号)に必要事項を記入し、市役所建築指導課窓口、郵送、ファックス又はE-mailのいずれかで申込み下さい。

また、このほかに電話での申込みも受け付けております。その際には以下の事項をお伝え下さい。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号(日中の連絡先)
  • 木造住宅の建築年月
  • 訪問の都合の悪い曜日や時間帯
  • 図面の有無

申込み後のながれ

申込み後約2週間程度で委託調査機関から電話連絡いたします。その際に、訪問の日時について決定させていただきます。

委託調査機関

東京都建築士事務所協会南部支部府中部会

注意事項

  • 予算の範囲内で実施するため、年度途中で申込みを締め切る場合があります。
  • 訪問の際にはアドバイザーがご自宅の中に立ち入り、建築物の調査及び写真撮影等を行いますので、ご承諾下さい。
  • 本事業で実施する簡易耐震診断は、自宅の耐震性の有無を判定するものではありません。耐震性の有無をすぐにお調べになりたい方は、「木造住宅耐震診断助成事業」を利用して、精密な耐震診断を行うことをお勧めします。
  • 精密耐震診断を行う際には、診断費用の3分の2(上限12万円)を市が助成しますので事前にご相談下さい。

ご案内

申し込み先

都市整備部建築指導課住宅耐震化推進係
電話:042-335-4173(係直通)
ファックス:042-335-0160
e-mail:tosisidou02@city.fuchu.tokyo.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは都市整備部 建築指導課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.