このページの先頭です


ページ番号:386784095

骨髄移植ドナー支援制度

最終更新日:2024年4月1日

府中市では、平成29年4月1日から、骨髄等移植の推進及びドナー登録者の増加を図ることを目的に、骨髄・末梢血幹細胞の提供を行ったかた等に助成を行います。
 

助成の内容

ドナーが骨髄等の提供のために通院(検査)・入院に要した日数に応じた助成です。
   注記:ここでいう通院(検査)・入院とは、「健康診断、自己血貯血、骨髄又は末梢血幹細胞移植の
      採取、その他日本骨髄バンクが必要と認める通院・入院及び面接」をいいます。

ドナーに対する助成

必要書類を揃えて、骨髄等の提供が完了した日から90日以内に申請してください。
1 対象者
  骨髄等の提供日に府中市に住所を有し、住民基本台帳に登録があるかたで、日本骨髄バンクが実施する骨髄
  バンク事業において、骨髄・抹消血幹細胞の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けたかた。

2 助成額
  1日につき2万円(7日を上限)

3 申請書類
 (1)「府中市骨髄等の提供に係る助成金交付申請書(ドナー用)」
 (2)「請求書兼支払金口座振替書(ドナー用)」
 (3)財団が発行する骨髄等の提供が完了したことを証する書類(原本)
 (4)申請者本人の確認書類(健康保険証等)

ドナーが勤務する事業所に対する助成

必要書類を添えて、骨髄等の提供が完了した日から90日以内に申請してください。
1 対象者
  骨髄等の提供日にドナーが勤務する国内の事業所。ただし、個人事業主、国及び地方公共団体、独立行政法
  人、並びに骨髄等の提供に係る休業補償制度がある事業所等を除く。
  注記:2カ所以上ある場合は、ドナーが指定した1カ所

2 助成額
  1日につき1万円(7日を上限)

3 申請書類
(1) 「府中市骨髄等の提供に係る助成金交付申請書(事業者用)」
(2) 「請求書兼支払金口座振替依頼書(事業者用)」
(3) ドナーについて財団が発行する骨髄等の提供が完了したことを証する書類(写し可)
(4) 提供日にドナーとの雇用関係を証する書類(在職証明書、雇用証明書等)
(5) 骨髄等の提供に伴う休業補償制度がないことがわかる書類(就業規則、証明書等)

申請書類のダウンロード

申請先

 必要書類を下記窓口までご持参のうえ、申請してください。
  健康推進課管理係
  府中市府中町2丁目25番地(新規ウインドウで開きます。府中市保健センター3階)
  電話:042(368)5311 (音声ガイダンスに続き【1】を押す)

日本骨髄バンク(外部サイト)

公益財団法人日本骨髄バンクを通じて、非血縁者間の骨髄移植・末梢血幹細胞移植を必要としている患者さんは、毎年少なくとも2,000人を数えます。
一人でも多くの患者さんを救うため、骨髄移植・末梢血幹細胞移植と骨髄バンク事業にご理解いただき、ドナー登録をお願いします。詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本骨髄バンクのホームページ(外部サイト)をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 Get Adobe Reader

お問合せ

このページは福祉保健部 健康推進課が担当しています。

本文ここまで