このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

妊婦さんの食生活

更新日:2020年1月20日

 毎日の食事はお母さんの健康だけでなく、赤ちゃんが元気に育つために大切なものです。
一日3回食べる習慣をつけて、栄養バランスのとれた食生活を送りましょう。

1日に何をどのくらい食べたらいいの?

主食(ごはん・パン・麺など)を中心にエネルギーをしっかりととり、不足しがちなビタミン・ミネラルが豊富な副菜(野菜・きのこ・海藻など)に主菜(肉・魚介・卵・大豆など)をそろえられるといいですね。
詳しくは厚生労働省の「妊産婦のための食生活指針」「妊産婦のための食事バランスガイド」をご覧ください。

おすすめレシピ

不足しがちなカルシウム、鉄など手軽にとれるレシピ集です。

知っとくQ&A

Q1 貧血と言われました。何を食べたらいいですか?

妊娠が進むにつれ、多くの血液量が必要となるため、鉄欠乏性貧血になりやすくなります。バランスの良い食事は基本となりますが、レバー、マグロ、カツオ、牛肉、あさり、大豆製品、緑黄色野菜、海藻類などに多く鉄分が含まれます。積極的にとりましょう。
ただし、レバーにはビタミンAが多く含むため、妊娠初期にとりすぎると、赤ちゃんに影響が出る場合があります。週一回程度にしましょう。
鉄の吸収率を上げるにはビタミンCが効果的です。みかんなどの果物も毎日とりましょう。

Q2 魚が好きで毎日食べていますが、水銀が気になります。大丈夫ですか?

一部の魚には水銀が含まれています。詳しくは「これからママになるあなたへ」をご覧ください。

Q3 コーヒーが大好きで、食後一杯と間食に二杯飲んでいますがカフェインが気になります。大丈夫でしょうか?

コーヒーはカフェインを含むので飲みすぎはよくありませんが、一日3~4杯位ならば問題ないでしょう。ただ、カフェインは鉄分の吸収を阻害するので、飲む場合は食間がいいでしょう。気になるのであればノンカフェインがおすすめです。

Q4 妊娠中に気をつけたほうがいい食品はありますか?

生ものなどです。詳しくは「食べ物について知ってほしいこと」をご覧ください。

食事バランス診断

栄養士があなたの食事摂取量や傾向を診断します。
過不足が一目瞭然。ぜひ、ご利用ください。

ご記入していただき、メールで送ってください。
後日、結果を郵送させていただきますので、住所の記入もよろしくお願いします。
住所   〒183-0055 府中市府中町2-25 保健センター母子保健係
アドレス 新規ウインドウで開きます。ryoc03@city.futyu.tokyo.jp

食事の相談はこちらへ

子ども家庭支援課母子保健係(平日8:30~17:00)
TEL 042-368-5333


妊婦

お問合せ

このページは子ども家庭部 子ども家庭支援課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.