このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 税金
  4. 軽自動車税(環境性能割)
本文ここから

軽自動車税(環境性能割)

更新日:2019年9月9日

 税制改正により、令和元年10月1日から自動車取得税が廃止され、環境性能割が創設されます。これまでの自動車取得税と同様、軽自動車の取得時に申告、納付をしてください。環境性能割は市町村税ですが、当分の間は東京都が賦課徴収を行うこととなっています。
 なお、環境性能割の創設に伴い、現行の軽自動車税は令和2年度から軽自動車税(種別割)に名称が変更となります。

対象

 3、4輪以上の軽自動車で取得価額が50万円を超える車両(新車、中古車は問いません)

税額

 環境性能割の税率は、軽自動車の燃費性能等に応じて決まります。取得価額に、次の表の税率を乗じた額が環境性能割の税額になります。

環境性能割の税率
区分 税率
自家用 営業用

電気自動車
天然ガス自動車(平成21年排出ガス基準NOx10%以上低減達成又は平成30年排出ガス規制適合)

非課税 非課税

ガソリン車・ハイブリッド車
注記:いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)又は平成30年排出ガス基準50%低減達成車(★★★★)に限ります。

令和2年度燃費基準+10%以上達成(乗用)

平成27年度燃費基準+20%以上達成(貨物用)

令和2年度燃費基準達成(乗用) 1% 0.5%
平成27年度燃費基準+15%以上達成(貨物用)
平成27年度燃費基準+10%以上達成(乗用・貨物用) 2% 1%
上記以外 2%

注記:平成32年度燃費基準は令和2年度燃費基準と同様の扱いです。

環境性能割の臨時的軽減

 消費税の引き上げに伴う対応として、令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に自家用の乗用車を購入する場合、環境性能割の税率から1%軽減されます。

臨時的軽減後の税率
区分 通常の税率 臨時的軽減後の税率

電気自動車
天然ガス自動車(平成21年排出ガス基準NOx10%以上低減達成又は平成30年排出ガス規制適合)

非課税 非課税

ガソリン車・ハイブリッド車
注記:いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)又は平成30年排出ガス基準50%低減達成車(★★★★)に限ります。

令和2年度燃費基準+10%以上達成

令和2年度燃費基準達成

1%
上記以外 2% 1%

注記:平成32年度燃費基準は令和2年度燃費基準と同様の扱いです。

お問合せ

このページは市民部 市民税課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.