このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

工事請負契約における単品スライドの適用について

更新日:2009年12月1日

府中市発注の工事において、建設資材の価格高騰(こうとう)を踏まえ、工事請負契約約款(やっかん)第25条第1項を適用し、契約金額が不適当となった場合に、受注者からの請求により契約金額の変更ができるようにします。

対象資材・品目

鋼材類

H型鋼、異形棒鋼、厚板、鋼矢板、鋼管杭、鉄鋼2次製品(管材、ガードレール等)、スクラップ等、鋼材を主材料として構成されている材料

燃料油

ガソリン、軽油、混合油、重油、灯油

その他の資材

上記2項目以外で価格上昇要因が明確であるもの

対象

工事請負契約のうち、適用基準日時点で契約期間内または適用基準日以降に契約を締結するもの

契約変更の条件

品目ごとの変動額が、基準額を超えた場合

変動額

品目ごとに算出します。ただし、適用基準日以前に既済(きさい)部分がある場合は、当該既済(きさい)部分に含まれる資材の変動額は含めません。

基準額

対象工事金額の1パーセントとします。ただし、適用基準日以前に既済(きさい)(きさい)部分がある場合は、当該既済(きさい)(きさい)部分に相当する金額を控除した額の1パーセントとします。

受注者負担

対象工事金額の0.5パーセント相当額
経済情勢や本市発注工事の多くを中小企業者が受注している状況等を勘案し、請負者の負担を対象工事金額の0.5パーセント相当額とします。

契約変更時期等

原則として工期末の2か月前までに請負者からの請求を受け、工期末に契約変更を行います。

運用の詳細

具体的な運用基準は東京都の運用マニュアルに準じます。
個別の案件に対する適用の相談・申請は、当該案件の担当課または工事担当課で受け付けます。

適用基準日

平成20年11月1日

お問合せ

このページは行政管理部 契約課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.