このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

工事請負契約における現場代理人常駐義務の緩和措置について

更新日:2017年2月1日

府中市では、現場代理人の工事現場への常駐を義務づけていますが、建設業者の受注機会の拡大を図るため、現場代理人の常駐義務の一部を緩和することとしました。
なお、これに伴い「府中市工事請負契約における現場代理人常駐義務の緩和措置に関する基準」を定めましたのでお知らせいたします。

適用日

平成29年4月1日以降に締結する工事請負契約に適用します。

手続き

現場代理人の兼任を希望する場合は、「府中市工事請負契約における現場代理人常駐義務の緩和措置に関する基準」に該当することを確認し、落札後速やかに工事起工課へ「現場代理人兼任届」を提出してください。

その他

このことにより、建設業法第26条第3項に基づく主任技術者または監理技術者の専任義務が緩和されるものではないことに留意してください。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは行政管理部 契約課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.