このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 市民協働
  4. 市民協働の推進に向けた取組
  5. シンポジウム・講演会
  6. 市民協働推進シンポジウム「協働ってなに?」(実施済み)
本文ここから

市民協働推進シンポジウム「協働ってなに?」(実施済み)

更新日:2017年4月1日

地域で暮らす人、働く人、学ぶ人、活動する人、府中市に関わる全ての人によるまちづくりの手法「協働」をテーマとして、講師に渡辺(わたなべ) 豊博(とよひろ) 氏(特定非営利活動法人グラウンドワーク三島事務局長)、伊藤(いとう) 信吾(しんご) 氏(特定非営利活動法人市民ファンドゆめの芽事務局長)をお迎えし、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特定非営利活動法人府中市民活動支援センター(外部サイト)と協働により、市民協働推進シンポジウムを開催しました。

日時

平成26年1月25日(土曜日)午後3時から午後5時45分まで

会場

ルミエール府中コンベンションホール飛鳥

参加者数

196人(定員250人)

基調講演

「汚れた川を蛍舞う川に再生、その手法を学ぶ」

講師:渡辺 豊博 氏(特定非営利活動法人グラウンドワーク三島事務局長)

「地域の夢を実現する力」

講師:伊藤 信吾 氏(特定非営利活動法人市民ファンドゆめの芽事務局長)

パネルディスカッション

「協働ってなに?」

コーディネーター:澤 佳成 氏(東京農工大学大学院農学研究院・講師)
パネリスト:渡辺 豊博 氏、伊藤 信吾 氏、千賀 裕太郎 氏(府中市市民協働推進協議会会長)、高野 律雄(府中市長)

協働事業とは?

協働事業とは、市民の皆さんや、市内で活動している様々な団体、企業、教育機関、市など、異なる立場の人たちが、それぞれの得意なことを生かし、協力して地域の様々な問題を解決するための事業です。

当該シンポジウムにおける役割分担

役割分担
事業主体 役割
特定非営利活動法人府中市民活動支援センター 企画・立案内容の提案、出演者の提案交渉、告知の作成・実施、準備・進行の実施、安全管理の実施、会場設営・撤去など。
市民活動支援課

企画・立案内容への助言・調整、出演者の交渉への協力、告知への協力・一部実施、準備・進行への協力、安全管理への協力、会場設営・撤去への協力など。

当該シンポジウムにおける相乗効果

それぞれの主体が連携・協力して事業を行い、双方の持つ協働に関する知識やノウハウ等を生かすことで、市民のニーズに沿った事業を企画・運営することができ、市民の市民協働に関するより一層の理解の促進や意識の向上、地域活動の活性化を図ることができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは市民協働推進部 協働推進課が担当しています。

協働推進係
電話:042-335-4414(直通)
ファックス:042-365-3595
電子メール:siminkyodo01@city.fuchu.tokyo.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.