このページの先頭です


ページ番号:296545971

市内の空間放射線量測定結果

最終更新日:2024年5月31日

平成23年9月5日から市立(いちりつ)小学校全校で定点・定時(校庭中央・休校日を除く平日のおおむね午前9時)に空間放射線量を測定し、公表しておりましたが、空間放射線量の数値がおおむね安定していることにより、平成27年3月27日をもって測定方法等を変更いたしました。
今後は、府中第一小学校の校庭の空間放射線量を週1回測定(祝日を除く木曜日)し、測定結果をお知らせします。

測定結果

府中第一小学校の空間放射線量測定結果
測定日 100センチメートルの測定値 5センチメートルの測定値
4月4日 0.056 0.054
4月11日 0.047 0.061
4月18日 0.050 0.037
4月25日 0.046 0.057
5月2日 0.056 0.061
5月9日 0.051 0.064
5月16日 0.049 0.044
5月23日 0.049 0.059
5月30日 0.052 0.039

注記:測定値の単位は、1時間当たりのマイクロシーベルトです。

測定方法

  • 地表面から高さ1メートル・5センチメートルの2地点を測定する。
  • 30秒ごとに5回測定し、平均値をその地点での測定値とする。

測定機器

株式会社堀場製作所製 Radi PA-1000

関連情報

東京都健康安全研究センターでは、都内にモニタリングポストを設置しており、年間を通して環境中の放射線量を測定しています。
本市の近隣では、調布市西町(調布飛行場)にモニタリングポストが設置されており、測定結果につきましては、東京都健康安全研究センターのホームページで確認することができます。

市内小学校の空間放射線量測定結果

平成23年9月5日から令和6年3月31日までの市立(いちりつ)小学校の測定結果につきましてはこちらをご覧ください。

小学校の学区域は「がいどまっぷ府中」でご確認ください。

オープンデータ

オープンデータの取扱い

本市が公開するオープンデータは、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス国際4.0」の(もと)に提供します。また、ライセンスは「CC-BY(表示)」とします。
データを利用する場合は、府中市のデータを使用している旨を表示していただければ、自由に利用することができます。
なお、この取扱いは対象データのみに適用されます。

測定結果から1年間の積算線量を推計する方法

次の式で、測定結果から1年間の積算線量を推計できます。
(測定結果-自然放射線量)×(24分の16×0.4+24分の8×1)×24時間×365日
注記:自然放射線量は、一般的に1時間当たり0.05マイクロシーベルトといわれています。
注記:屋外に8時間、木造家屋内に16時間いると仮定した場合の計算方法です。木造家屋内滞在における低減効果係数は0.4です。
国際放射線防護委員会(ICRP)の2007年勧告における、一般の人に対する放射線量指標は平常時年間1ミリシーベルト以下です。なお、年間1ミリシーベルト以下というのは、自然界から受ける放射線と医療による放射線を除いた値です。

関連情報

市内の土壌中の放射性物質の状況については、市内の土壌中の放射性物質測定結果のページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 Get Adobe Reader

お問合せ

このページは生活環境部 環境政策課が担当しています。

本文ここまで