このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 府中市美術館の中の ご利用案内の中の 平成25年度年間企画展スケジュール のページです。
本文ここから

平成25年度年間企画展スケジュール

更新日:2013年4月11日

平成25年度年間スケジュール(PDF)

平成25年度年間スケジュールは下記PDFよりご確認できます。

近代洋画にみる夢 河野保雄コレクションの全貌

府中市美術館は開館前、福島市の個人コレクター・河野保雄氏から200点の作品を譲り受けました。この全国に知られた河野コレクションは当館(とうかん)所蔵品(しょぞうひん)の根幹をなし、現在も拡充を続けています。わかりやすく平明でありながら、内実(ないじつ)は深い味わいと音楽的な響きをたたえた近代絵画の名品たち、河野コレクションの全貌を紹介します。

会期 5月25日(土曜日)から6月30日(日曜日)まで

一般観覧料 700円

夏休みこども美術館 いたずらぱれたん 絵の国は大さわぎ

絵の国にも、楽しい夏休みがやってきました。でも、あそびにきた子供たちの様子が、なんだかいつもとちがいます。おどろいたり、「変だなあ」と首をかしげたり……。ぱれたんが、みんなをおどろかせようと、いたずらをしているのです。絵の国の妖精、ぱれたんとむら田が、みなさんを絵の国に案内する展覧会です。宿題もこれで決まり!

会期 7月20日(土曜日)から9月1日(日曜日)まで

一般観覧料 400円

ウィリアム・モリス

ウィリアム・モリス(1834年生まれ。1896年没)は、19世紀のイギリスを代表する詩人、思想家であり、新しい理念を形にした工芸家です。植物や動物など自然界のモティーフと幾何学的パターンを融合したデザインには、自然への畏怖や神秘性への憧れが感じられます。生活の中に美を、手仕事の中に創造の喜びを求めたモリスの作品世界を紹介します。

会期 9月14日(土曜日)から12月1日(日曜日)まで

一般観覧料 900円

O JUN

画家O JUN(おう・じゅん 1956年生まれ)は生まれも育ちも東京西部多摩地域、現在もこの地にアトリエを持ち制作しています。物語の断片のような場面が描かれた絵画は不安と好奇心をかき立て、その力強さに、不確かで閉塞する現代日本に生きる私たちは勇気を得るのです。これまでの代表的シリーズとともに、2012年末から描き始めた新作を一挙公開します。

会期 12月21日(土曜日)から2014年3月2日(日曜日)まで

一般観覧料 700円

江戸絵画の19世紀

江戸時代の「最後の世紀」に焦点を絞る展覧会です。この時期の文化は退廃的といわれますが、果たしてそうでしょうか? 亜欧堂田善(あおうどうでんぜん)、葛飾北斎、歌川国芳(うたがわくによし)鈴木其一(すずききいつ)らの凄まじい作品世界は、前世紀の美術にはなかった、技術に注ぐエネルギーとそこから沸き上がる創作力の結晶です。本展ではまた、明治初年の高橋由一や小林清親らの新機軸も、「江戸絵画」という観点で眺めてみようと思います。

会期 3月21日(金曜日・祝日)から5月6日(火曜日)まで

一般観覧料 700円

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.