府中市

戸籍届出、住民異動届出の際の本人確認実施のお知らせ

更新日:2021年6月2日

 窓口における「本人確認」を行うことが法律でルール化(戸籍法及び住民基本台帳法が改正され、平成20年5月1日に施行)されたことを受けて、府中市では婚姻や離婚などの戸籍届出、転入転出などの住民異動届出、戸籍や住民票などの各種証明書発行において、この法律に基づき、現在本人確認を実施しています。
 そのため、虚偽の届出・証明書の請求の抑止を図るとともに、適切な個人情報の保護を維持するため、戸籍及び住民基本台帳の正確な記録を保つため、婚姻や離婚などの戸籍届出、転入や転出などの住民異動届出、証明書の請求の際、本人確認書類等の提示をお願いしております。
なお、本人確認書類に有効期限があるものは、その期間内のものに限ります。

戸籍の届出・戸籍証明の請求において本人確認ができる書類

1点の提示で足りるもの

官公署発行の顔写真付の本人確認書類
原則、官公署の発行で、写真・氏名・住所・生年月日で本人確認ができる書類は1点となります。

2点の提示で足りるもの

次の「あ欄」から2点、または「あ欄」のうち1点と「い欄」のうち1点の組合せで2点
■あ欄

■い欄

注記:戸籍届出の際、本人確認ができなかった方については、後日、届出があった事を当事者に郵便でお知らせいたします。
注記:戸籍届出の際、銀行等のキャッシュカード・診察券・ふちゅう市民カードなどは本人確認書類にはなりません。
注記:戸籍届出の際、来庁された方が使者の場合、当事者との関係及び使者の本人確認をさせていただきます。また、届出の当事者には、後日、届出があった事を郵便でお知らせいたします。
注記:郵送による戸籍請求の場合は、「1点の提示で足りるもの(旅券は除く)」または「2点の提示が必要なもの」の「あ欄」の書類の中から現住所の記載のあるものを1点以上お送りください。

住民異動届出・住民票関係証明の請求において本人確認ができる書類

1点の提示で足りるもの

官公署発行の顔写真付の本人確認書類
原則、官公署の発行で、写真・氏名・住所・生年月日で本人確認ができる書類は1点となります。

2点の提示が必要なもの

次のうちから2点

注記:住民記録の届出の際、本人確認ができなかった方については、後日、届出があった事を当事者に郵便でお知らせいたします。

問合せ

総合窓口課

住民異動届出・証明書請求について

窓口第1係(電話:042-335-4333

戸籍届出について

記録係(電話:042-335-4555

郵送による請求について

管理係(電話:042-335-4000

お問合せ