このページの先頭です


ページ番号:244019317

エコレシピ第14弾【皮付き野菜で野菜たっぷりポテトサラダ】

最終更新日:2024年2月15日


メニューのエコポイント

皮が付いたにんじん、じゃがいも、れんこんを使用しています。

メニューの特徴

皮付き野菜を揚げ焼きすることで、野菜の皮の食感を楽しみながら美味しく食べられます。

材料

じゃがいも:2個
れんこん:1/2節(皮付き)
にんじん:1/4本
ベーコン ブロック :40g
イタリアンパセリ: 少々
サラダ油:適量
キユーピー マヨネーズ:大さじ4
キユーピー すりおろしオニオンドレッシング:大さじ2
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。注記:キユーピーすりおろしオニオンドレッシングの詳しい説明はこちら(外部サイト)

作り方

1.じゃがいもはよく洗い、ぬれたまま、乾いたクッキングペーパーで包んで、ラップでふんわり包み、レンジ(600W)で約5分加熱する。皮つきのままボウルに入れ、熱いうちにフォークなどでつぶし、マヨネーズで和える。
2.にんじんは皮つきのままよく洗い薄切りにする。れんこんは皮つきのままよく洗い輪切りにし、水にさらして水気をきる。
3.ベーコンは1cm角の棒状に切る。
4.(3)をフライパンで焼き色がつくまで焼いて取り出す。同じフライパンに油を入れ、(2)を揚げ焼きにする。
5.(1)を器に盛り、その上に(4)をのせる。最後にドレッシングをかけ、イタリアンパセリを飾る。

お問合せ

このページは生活環境部 資源循環推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで