このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 府中市美術館の中の 企画展の中の 企画展一覧の中の 歌川国芳 奇と笑いの木版画 のページです。
本文ここから

歌川国芳 奇と笑いの木版画

更新日:2015年5月7日

本展では多数の作品の展示替えを行いますので、ご来場の際はご注意ください。展示替えの詳細内容は、ページ最下部の「出品目録」をご参照ください。

昨年の春、ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで開かれた「KUNIYOSHI」展は、大きな話題となりました。ロンドンを、そしてヨーロッパを席巻したこの展覧会は、今春ニューヨークでも開催されます。今や世界的人気の国芳(くによし)ですが、奇しくもそのニューヨーク展とちょうど同じ頃、本国日本で開かれるのがこの展覧会です。

画像 讃岐院、眷属をして為朝をすくう図
讃岐院眷属をして為朝をすくふ図

江戸時代の最後期、19世紀の江戸の町に登場して、奇抜なアイディアとユーモアで人々を心の底から喜ばせた浮世絵師、歌川国芳(くによし)(1797年~1861年)。本展覧会では、前期展示・後期展示をあわせ、およそ230点の作品によって、その魅力的な世界を展望します。
15歳の頃に初代歌川豊国(とよくに)の弟子として出発した国芳(くによし)でしたが、頭角を現したのは30歳代に入った頃でした。『水滸伝』の登場人物を画面からあふれんばかりのダイナミックな構図で描いたシリーズが好評を博し、人気絵師の仲間入りを果たしています。その後、対象を的確に、かつ骨太に描き出す魅力的な描写力や、画面を緻密に美しく構成する力を、どんどん発揮していきます。しかし、国芳(くによし)の途方もないもう一つの才能を引き出したものは、実は、一見そんな浮世絵師としての輝かしい道を阻むかのように現れた、幕府の「天保の改革」でした。
老中(ろうじゅう)水野忠邦が中心となって進められたこの改革は、財政の立て直しや世情の安定化を図ることが目的でした。質素倹約、綱紀粛正が強く打ち出され、歌舞伎をはじめ、さまざまな娯楽に弾圧が加えられました。遊女の絵や役者の似顔絵が禁止されたことは、長く楽しまれてきた浮世絵の根幹を奪い取られてしまったようなものだと言えるでしょう。
ところが国芳(くによし)は、規制に触れないテーマを次々と考え、弾圧の時代を生き抜く、いわば新商品を生み出していったのです。古代中世の歴史や物語に登場する人物や怪物の絵、可愛らしい子どもたちの絵、笑いを誘うおかしな絵。それらの絵には斬新な着想と人を喜ばせる精神が惜しみなく注がれています。やがて弾圧の力は弱まっていきましたが、国芳(くによし)の創造力は、もはやとどまるところを知りませんでした。ときには、解剖学的にも正確な人体の骨格や、あるいは科学図鑑を見るかのような精密な魚の描写を巨大化させ、怪物や妖怪に仕立てるといった、驚くべき作品なども描いています。江戸後期は、科学的な知識やものの見方、迫真的に描くということが、新鮮な驚きをもって人々に迎えられた時代でもありました。国芳(くによし)は、ただ浮世絵の伝統にとどまらず、さまざまなものから受けた刺激を、超越的な想像力と描写力によって、それまで誰も見たことのない個性的造形世界へと進めていったのです。

会期・休館日・主催・観覧料

会期

  • 前期 3月20日(土曜日)から4月18日(日曜日)
  • 後期 4月20日(火曜日)から5月9日(日曜日)

時間

午前10時から午後5時まで
注記:入場は午後4時半までです。

休館日

月曜日(3月22日、5月3日をのぞく)、3月23日(火曜日)、4月30日(金曜日)、5月6日(木曜日)

主催

府中市美術館、日本経済新聞社

観覧料

一般600円、高校生・大学生300円、小学生・中学生150円
注記:20人以上の団体料金は、一般480円、高校生・大学生240円、小学生・中学生120円です。
注記:未就学児及び障害者手帳等をお持ちの方は無料です。
注記:府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料観覧できます。
注記:常設展もご覧いただけます。

20分スライドレクチャー

スライドを使って展覧会の見どころを紹介します。

日時

毎週日曜日の午後2時と3時(1日2回)
注記:3月28日を除きます。 

場所

講座室

費用

無料

講座「浮世絵師歌川国芳の魅力」

講師

内藤 正人氏(慶應義塾大学准教授)

日時

3月28日(日曜日)午後2時

場所

講座室 

費用

無料

申込み

予約不要(当日直接会場へ)

講座「歌川国芳とその時代」

講師

金子 信久(当館学芸員)

日時

4月24日(土曜日)午後2時

場所

講座室

費用

無料

申込み

予約不要(当日直接会場へ)

子ども向けイベント「国芳探検隊!」

展覧会を見ながら「探検隊ワークシート」のクイズに挑戦!
観覧料が必要ですが、府中市内の小・中学生は、「府中っ子学びのパスポート」で入場できます。年齢制限はありませんので、大人の方の参加もお待ちしています。

日時

会期中随時

費用

無料

受付

展覧会場の入口でワークシートを差し上げます

「歌川国芳 奇と笑いの木版画」展図録の書籍化販売について

 2010年の春に開催した「歌川国芳 奇と笑いの木版画」展には、多くの皆様にご来場いただき、大変ありがとうございました。会期中、図録が完売し、希望されるすべての方にお求めいただけなかったことを、改めまして、心よりお詫び申し上げます。

 その後も、図録の再発売を望まれるありがたいご意見をいただいてまいりました。そこで、再び販売できる方法を模索してまいりました結果、2015年2月、一般書籍として販売されることになりましたので、ご案内申し上げます。

 

書籍版 歌川国芳 奇と笑いの木版画

編著 府中市美術館

発行 株式会社東京美術

価格 本体2,400円+税

販売 当館ミュージアムショップおよび全国の書店

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

画像 相馬の古内裏
相馬の古内裏

画像 魚の心
魚の心

画像 荷宝蔵、壁のむだ書
荷宝蔵壁のむだ書

画像 みかけは怖いが、とんだいい人だ
みかけハこハゐがとんだいゝ人だ

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.