このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 府中市美術館の中の 公開制作の中の 公開制作関連情報の中の タイポグラフィの実験室制作プロセス のページです。
本文ここから

タイポグラフィの実験室制作プロセス

更新日:2015年7月4日

公開制作、関連企画の報告です。

6月28日 展示完成しました

公開制作した旗の作品が、ついに完成しました。過去の小品とあわせて、展示しています。7月5日(日曜日)までの開館中、ご自由にご覧になれます。ぜひいらしてください。

7月5日(日曜日)午後2時から、西舘さんとバンドウさん、そしてゲストを招いてのトークショウを開催します。おふたりの作品紹介と、公開制作のふりかえり、そしてアートとデザインについて、意見を交わしていただきます。お楽しみに。

6月21日 ワークショップ「名は体を表す?イニシャル入りのトートバッグを作る」

名前の文字をデザインし、ステンシルの技法を用いてプリントし、世界にひとつのトートバッグを作りました。朝から夕方までの長時間でしたが、みなさんじっくり取り組んで、お気に入りのバッグを持ち帰りました。

6月7日、13日、14日、それから何日か。

輪郭の転写がほぼ終わり、マーカーと絵具を使って、塗りの作業に入っていきます。

6月6日 バンドウジロウ公開制作開始

前期の西舘朋央さんの会期はあっという間に終了し、後期のバンドウジロウさんの公開制作が始まりました。
バンドウさんは、憲法の言葉を、オリジナルのタイポグラフィにデザインしました。その原稿をプロジェクターで拡大投影して、大きな布に転写していきました。

画像 公開制作の様子

5月23日 ワークショップ「素材発見!自分発見!オリジナルネームプレートを作る」

関連企画として開かれたワークショップ。2才から70代まで、幅広い年齢の方たちが参加してくれました。西舘さんのコラージュ手法を学びながら、熱心にネームプレートを作っていました。

画像 ワークショップの様子

5月16日 展示スタート

西舘朋央さんの展示が始まりました。公開制作した作品と、旧作が並んでいます。
5月31日までの会期中、さらに新作が追加される計画です。展示もこれから変化しそうです。

画像 展示風景

4月25日、26日と5月2日、3日 西舘朋央公開制作

新緑がまぶしい中、公開制作が始まりました。
事前に府中市や近郊の印刷所さんから、印刷の端材をいただきました。
また、額装に使われる画用紙の端材、美術輸送用の木箱をいただき、すべて室内に並べました。
これらは一度用済みとなって廃棄されたものですが、それぞれが、魅力的な色や形をしています。西舘さんは、これらの中から選んで、手を加え、組み合わせて、作品を作っていきました。

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.