このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. 府中市美術館
  3. 公開制作
  4. 公開制作関連情報
  5. 金田実生公開制作プロセス


サイトメニューここまで
本文ここから

金田実生公開制作プロセス

更新日:2018年5月8日

公開制作73「金田実生 青空と月」の制作プロセスを紹介します。

4月28日(土曜日)、29日(日曜日)、5月6日(日曜日)

ゴールデンウィークに入って、来館者がぐんと増えました。金田さんはみなさんからの質問に丁寧に答えてくれます。
制作はその合間に少しずつ進んでいて、公園のスケッチや壁のドローイングが増えてきました。
大判のノートブックも手作りしました。そこには、どのような絵が描かれていくのでしょうか。

公園スケッチの数々

4月21日(土曜日)、22日(日曜日)

前日までに画材や道具類を搬入し、床と壁を補強しました。金田さんのスタジオが出来上がってきました。
旧作も展示しました。ガラス扉近くの台には、写生帖も置いてあります。

公開制作室の様子

ロール紙を切り、壁に貼り付けます。真っ白な紙に白い油具を用いて、描きます。違う色も加えます。
姿勢を正して、真剣に画面に向き合う姿が印象的です。

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.