このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 府中市美術館の中の 企画展の中の 企画展一覧の中の ウィリアム・モリス のページです。
本文ここから

ウィリアム・モリス

更新日:2013年8月27日

画像 いちご泥棒
ウィリアム・モリス 《いちご泥棒》

 ウィリアム・モリス(1834-96)は、19世紀イギリスを代表する詩人、思想家であり、工芸家、デザイナーです。造形芸術の世界では、はじめ絵画や建築も志しましたが、彼が最後に選んだのは、「生活を飾る」芸術でした。
 19世紀後半のイギリスは、産業革命の成果が人々の生活に行きわたり、粗悪で安価な大量生産品が身の回りにあふれていました。これに反発してモリスは、丁寧で質のよい製品を目指します。画家や建築家の仲間とともに、室内装飾品や家具の制作に乗り出し、生涯にわたって力を注いだのです。
 壁紙や室内装飾用の布を中心としたモリスのデザインには、いくつかのスタイルがあります。生き生きとした自然の草花をそのまま形にした、初々しい魅力のあるもの、あるいは、伝統的な織物などをヒントにした幾何学的で複雑な文様(もんよう)。さらに、モリスの真骨頂とも言えるのが、両者を融合させた新鮮なデザインです。
 一方、製法や素材という点では、伝統的な技法や自然の素材を追求し、改良に努めました。例えば、化学染料の普及によって当時ほとんど使われなくなっていた自然染料インディゴによる染色の実験をくり返し、高い技術と手間を必要とするかつての手法も復活させます。「役に立たないもの、美しいと思わないものを、家に置いてはならない」という言葉の通り、美しく質の高い製品で生活を満たすことに、一切の妥協を許さなかったのです。
 この度の展覧会では、モリスのデザインした織物、染物(そめもの)といった布製品、さらに壁紙などの暮らしを彩る品々、そしてモリスが率いた商会の室内装飾品や家具もご覧頂きます。また、家庭用の室内装飾とともに重要な仕事であったステンドグラスの写真フィルムでの再現も見所のひとつです。多岐にわたって活躍したモリスが実現しようとした、もっとも大きな夢「美しい暮らし」の世界を、お楽しみください。

会期

2013年9月14日(土曜日)から12月1日(日曜日)

休館日

9月の休館日:17日(火曜日)、24日(火曜日)
10月の休館日:15日(火曜日)、21日(月曜日)、28日(月曜日)
11月の休館日:5日(火曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)

注記:9月30日(月曜日)、10月7日(月曜日)はスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)の期間中につき、臨時開館します。

開館時間

午前10時から午後5時(入場は4時30分まで)

観覧料

一般900円、高校生・大学生450円、小学生・中学生200円
・10月14日(月曜日・祝日)は開館記念無料観覧日です
・20名以上の団体料金は、一般720円、高校生・大学生360円、小学生・中学生160円 
・未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料
・常設展もご覧いただけます
・府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料

主催など

主催:府中市美術館
企画協力:ブレーントラスト photo(c)Brain Trust Inc., Tokyo

展覧会講座

10月6日(日曜日)

「ウィリアム・モリスと19世紀英国絵画」
井出洋一郎(当館(とうかん)館長)

11月3日(日曜日)

「ウィリアム・モリス 美しい暮らし」
音ゆみ子(当館(とうかん)学芸員)

いずれも午後2時
会場:講座室
費用:無料

20分スライドレクチャー

9月21日(土曜日)、10月5日(土曜日)、10月13日(日曜日)、10月19日(土曜日)、10月27日(日曜日)、11月2日(土曜日)、11月10日(日曜日)、11月16日(土曜日)、11月30日(土曜日)、

午後2時と3時の2回(内容は同じです)
会場:講座室
費用:無料

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

画像 クレイ
ウィリアム・モリス 《クレイ》

画像 格子垣(白)
ウィリアム・モリス、フィリップ・ウェッブ 《格子垣(白)》

画像 るりはこべ
ウィリアム・モリス 《るりはこべ》

画像 1898年イースター・アート
ウォルター・クレイン  『1898年イースター・アート』

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.