このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで

現在のページ

  1. 府中市美術館
  2. 企画展
  3. 企画展一覧
  4. おかえり 「美しき明治」
本文ここから

おかえり 「美しき明治」

更新日:2019年11月12日

画像 アルフレッド・イースト「富士山」当館蔵
アルフレッド・イースト《富士山》当館蔵

 西洋文化が押し寄せた明治時代の日本。
 多くの旅行家や画家が来日し、つつましい日本人の暮らしや美しい風景に心を動かされ、優れた紀行文や絵画をのこしました。美しい日本の風景画も旅の思い出と共に海を渡りましたが、近年こうした作品が里帰りしてくるようになりました。
 また、来日した画家たちに触発されて、日本人青年画家たちも多くの素晴らしい作品を描きました。来日画家と日本人画家の作品の共演を通して「美しき明治」のひたむきで凛とした輝きをご紹介します。

展覧会概要

会期

2019年9月14日(土曜日)から12月1日(日曜日)まで
前期 9月14日(土曜日)から10月20日(日曜日)まで
後期 10月22日(火曜日)から12月1日(日曜日)まで

休館日

祝日を除く月曜日、9月17日、24日、10月15日、11月5日(火曜日)

開館時間

午前10時から午後5時(入場は午後4時30分まで)

観覧料

一般 700円(560円)、高校生・大学生 350円(280円)、小・中学生 150円(120円)

注記:( )内は20名以上の団体料金。

注記:未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料。

注記:府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料。

注記:常設展もご覧いただけます。

主催

府中市美術館、日本経済新聞社

後援

ブリティッシュ・カウンシル

特別協力

京都国立近代美術館、郡山市立美術館、小杉放菴記念日光美術館、横浜美術館

30分スライドトーク

毎週土曜日(9月14日、11月9日、イベント開催時を除く)
午後2時 当館講座室 聴講無料

展覧会関連講演会

「帰ってきた日本の美」 

講師 高階秀爾(大原美術館館長)
9月15日(日曜日) 午後2時から 90分程度

「花の画家 アルフレッド・パーソンズについて」

講師 金子孝吉(滋賀大学副学長)
10月19日(土曜日) 午後2時から 60分程度

「明治期における日英画家の交流について」

講師 山梨絵美子(東京文化財研究所副所長)
10月26日(土曜日) 午後2時から 90分程度

「おかえり『美しき明治』」

講師 志賀秀孝(当館副館長補佐)
11月3日(日曜日) 午後2時から 90分程度

学芸員によるクロストーク

講師 泰井良(静岡県立美術館主席学芸員)、佐藤聡史(丸山晩霞記念館学芸員)、志賀秀孝(当館副館長補佐)
11月10日(日曜日) 午後3時から 60分程度
展覧会のテーマ解説ののち、本展を様々な角度から楽しく解剖します。

現地探訪会「そうね!日光に行こう!」

11月15日(金曜日) 午後1時から2時間程度で現地解散
集合場所 小杉放菴記念日光美術館(日光市)展示室内
講師 迫内祐司(小杉放菴記念日航美術館学芸員)、当館学芸員
現地集合である小杉放菴記念日光美術館の展覧会を鑑賞後、
神橋、東照宮など本展出品作品に描かれた写生実地をめぐります。
申し込み 先着20名 往復はがき(1名1枚)による事前申し込み
締め切り 11月1日(金曜日)
申し込み先 府中市美術館(〒183-0001 府中市浅間町1-3 府中市美術館 日光係)まで
参加費 当日の拝観料(小杉放菴記念日光美術館 730円、 東照宮1300円など)、イベント保険料等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.